モビリティアナリスト

可動域の「見える化」で、全てのクライアントの体を進化させる!
専用の評価用ツールを用いた、あらゆる目的に対応できる画期的なプログラム!

◎こんな方におすすめです!

すべての運動指導者(姿勢改善・ボディメイク・パフォーマンスアップ・コンディショニング・痛み改善・ダイエットなど、あらゆる目的の運動指導に対応可能。また、一般の方・アスリート・高齢者・キッズなど、あらゆるクライアントを対象の方に対応可能)、 ※初めて学ぶ方や運動指導の経験がない方でも安心してご受講いただける内容となっております。

資格の特長

「モビリティアナリスト」とは?

TE3モビリティスティックを使用して、姿勢の評価方法を理解し、姿勢改善に必要な可動域と柔軟性 (モビリティ)の重要性を理解し、エクササイズと分析方法を学んでいきます。

以前と比べて、現代のテクノロジーの進歩と利便性の向上により、動物本来の「動く行為」が激減してきました。
それにより、多くの人は「便利になる」という効果を得た反面、長時間座ったままのライフスタイルや不良姿勢を続け、可動域さらに柔軟性の低下により、姿勢が崩れ、体に悪影響が起こっています。
そのため、可動域と柔軟性を向上させ、人間本来のパフォーマンスを発揮できるように応えられる存在が必要不可欠といえます。

この資格を取る事で、モビリティについての考え方と重要性を学び、全ての人の目的を叶えるために現代人の姿勢を整え、活力を与えられる存在となっていきましょう。

TE3JAPANとの協力により、この資格講習会を開催致します。


講習会で学べる4大スキル

1.姿勢の変化が体に与える影響を理解し、モビリティの重要性を理解出来る

生活が豊かになった事で、現在人のライフスタイルは大きく変わり、姿勢が悪くなった人が増えてきました
。 姿勢を改善するためのカギとなる可動性・柔軟性(モビリティ)を高める事がどれだけ重要かを理解する事ができます。


2.体の構造と仕組みを理解し、モビリティの分析に必要な評価テストを実施できるようになる

単にテスト方法を知るだけでは、測定結果の正しい意味やそれから考えられる可能性を理解する事は難しいといえます。

体の構造と仕組みを知る事で、本来の適切な姿勢をイメージでき、モビリティ分析のテストをより的確に実施出来るようになります。


3.分析結果に基づいたエクササイズの意味および適切な実施ができるようになる

モビリティスティックの大きな特徴として、世界中の研究結果に基づいたデータが組み込まれたAIによって、テスト結果から自動的に必要なエクササイズが選択されます。選択されたエクササイズの意味と、それらを応用したエクササイズを考えられるようになり、効果的な指導を行う事が出来ます。


4.新規顧客の獲得や継続に繋がる声掛け、提案ができるようになる

モビリティスティックを用いる事で、可動域が「見える化」され、エクササイズによる変化を分かりやすく説明する事ができます。モビリティスティックを使って、体験に来た方、入ったばかりのクライアントはもちろん、既存の方のモチベーションアップにも繋がるような説明やアドバイスができるようになります。


プログラム内容

第1章 モビリティアナリストとは

現代人は「モビリティ」に関する問題を多く抱えています。この章では、日常生活とモビリティの関係性を学び、その改善にモビリティスティックがどのような役立てられるかを学んでいきます。

第2章 セットアップ

TE3モビリティスティックと専用のアプリの設定方法を学んでいきます。

第3章 テストムーブメント

この章では、テストムーブメント( 測定項目) について学びます。全身の可動域を総合的に測定することができる13 項目のテストムーブメントについて理解を深め、測定定方法の他に、その測定を行う必要性や、関節・筋肉の動きを確認しながら学んでいきます。

第4章 測定結果の評価・分析

この章では、テストムーブメント( 測定項目) で得られた結果について評価・分析を行い、全身の可動域の改善を行うために課題を明確にする方法を学んでいきます。

ご確認事項

講習会では「TE3モビリティスティック」および専用のアプリ「TE3 Pro」を使用致します。
下記の注意事項をご確認ください。

≪「TE3モビリティスティック」について≫
講習会のお申し込みと同時に割引価格でご購入いただき、講習会当日にお渡しいたします。
既に ご購入 済みの方は、事務局にお申し出ください。別途ご案内致します。

≪専用アプリ「TE3 Pro」について≫
無料でダウンロードいただけますが、全ての機能の利用については2021年より月額費用が発生いたしますため、予めご了承ください。
費用についてはTE3のHPよりご確認ください。

開催日程

※ご希望の会場をクリックすると日程が表示されます
※お申し込み前に「プログラム内容」に記載の「ご確認事項」を必ずご確認ください。



  • 2021年3月まで開催の予定はございません

  • 2021年3月まで開催の予定はございません

タイムテーブル
1日目
9:00

11:00

講義

第1章
モビリティアナリストとは

  • ・「可動性(モビリティ)」に関する問題
  • ・「可動性(モビリティ)」の重要性
11:00

12:00

講義

第2章
セットアップ

  • ・骨とは
13:00

18:00

講義

第3章
テストムーブメント-1

  • ・関節に関する基礎知識
  • ・各関節の可動域を測定するテスト
2日目
9:00

12:00

講義

第3章
テストムーブメント-2

  • ・関節に関する基礎知識
  • ・各関節の可動域を測定するテスト
13:00

15:00

講義

第4章
測定結果の評価・分析

  • ・ディスプレイの見方
  • ・分析
  • ・改善エクササイズ
15:00

18:00

実技

  • テストおよび評価
  • ロールプレイング
1日目 2日目
9:00

11:00

講義

第1章
モビリティアナリストとは
・「可動性(モビリティ)」に関する問題
・「可動性(モビリティ)」の重要性

9:00

12:00

講義

第3章
テストムーブメント-2
・関節に関する基礎知識
・各関節の可動域を測定するテスト

11:00

12:00

講義

第2章
セットアップ
・骨とは

13:00

15:00

講義

第4章
測定結果の評価・分析
・ディスプレイの見方 ・分析
・改善エクササイズ

13:00

18:00

講義

第3章
テストムーブメント-1
・関節に関する基礎知識
・各関節の可動域を測定するテスト

15:00

18:00

実技

テストおよび評価
ロールプレイング

※タイムテーブルはあくまでも目安です。学習の進捗度合により異なる場合があります。

資格試験について

自宅に持ち帰り受験するテイクホーム形式です。2日目終了後、問題用紙をお渡ししますので1週間以内に返送いただきます。

こちらの資格もオススメです