ファンクショナルアナトミースペシャリスト

機能解剖学は、一流のトレーナーになるためには避けては通れない学問です。
運動指導の根拠を学び、トレーニング効果を格段にアップさせましょう!

◎こんな方におすすめです!

パーソナルトレーナー、 インストラクター、 ストレングス&コンディショニングコーチ、 部活動およびスポーツ指導者、 学生、 鍼灸・柔道整復師等、治療関係の方、 これからトレーナーを目指す方、 ご自身でトレーニングに励んでいる方など
※どなたでもご受講いただけるコンテンツとなっております。

資格の特長

「ファンクショナルアナトミースペシャリスト」とは?

ファンクショナルアナトミーとは「機能解剖」の事であり、運動指導する上では理解が必要不可欠であり、避けられない分野です。 機能解剖を知らずに指導やトレーニングする事は、目的の効果を得られないばかりか怪我を招く可能性があります。
しかし、はじめて学ぶには苦手に感じる事が多い分野であり、世の中に出回っている教科書や本は分かりくいというのも現状です。

NESTAの「ファンクショナルアナトミースペシャリスト(FAS)」は、人の「骨」「関節」「筋肉」それらに紐づいた「動き」を正しく理解し、 安全かつ効果的なプログラムと運動指導を行うために必要な機能解剖の知識を持ち合わせている事を証明するものです。

筋肉や身体の動きに加えて、体を組み立てている骨や関節の特徴を理解することで、トレーニングはもちろん日常動作の意識を変えられるようになります。 自分自身の運動にも、指導する上でもより効果的な方法を選択、プログラムの組み立てができるようになります。

また、“一流”のトレーナーとして活躍するための効果的な発信方法や指導など、ビジネスについても同時に学んでいきます。

講習会で学べる4大スキル

  1. 運動に携わる上で不可欠な解剖の知識を得る事ができる
  2. 筋肉の名前とトレーニング種目の組み合わせを理解するだけでも、確かに鍛える事は出来ます。 しかし、正確に理解していないと満足する効果が得られないばかりか怪我を招く可能性があります。基礎があっての応用です。 人間にある206コの骨も覚え方のコツがあり、その他の関節、筋肉といった運動指導に不可欠な基礎知識についても、関連付けられた内容により、理解することが容易になっています。



  3. 人が本来備えている機能と仕組みを理解できる
  4. 様々な筋肉や関節などは連動して働き、これを「運動連鎖」といい、トレーニングの動き・指導に直結します。解剖の基礎を理解し、 「運動連鎖」という人が兼ね備えている機能についてもより理解がしやすくなり、また日常生活やトレーニングに対しての意識もガラッと変える事ができます。まさに「ファンクショナルアナトミー」の真髄と言えます。

    実際のトレーニングを基にして、体の仕組みと動きの繋がりを理解していきます。



  5. 解剖に基づいた適切な指導およびアドバイスができる
  6. 習得した知識を実際に使えなければ、知識を習得していない事と同じになってしまいます。 解剖に基づいて、トレーニングの特徴と動きの繋がり、発展を知ることで、適切な種目選択ができるようになります。
    「スクワット」や「ベンチプレス」など、トレーニングの指導のポイントおよび注意点についての根拠を理解する事ができます。 一人一人の動きや特徴に応じた適切なアドバイスもできるようになり、クライアントからの信頼も厚くなります。

    腰痛の悩みから解放され快適な日々を過ごすシニア



  7. 目的に応じた正しいレッスンやプログラム作成ができる
  8. クライアントに慌てる事なく、対応できるようになるという事です。具体的な指導および提案ができるようになります。
    また、自分自身のトレーニングにもすぐに活かす事ができるようになり、これまでとは違った姿を見せる事ができます。

    レッスンプランやトレーニングプログラムにもストーリーがあり、的確かつ洗練された内容を提供できるようになります。

    腰痛予防のために何ができるかを考え話し合うトレーナーたち

プログラム内容

序論 ファンクショナルアナトミーとは

ファンクショナルアナトミーとは「機能解剖学」の事であり、従来の解剖学とは一線を画します。 実際の動きを基にして考える事で、運動指導に直接的に繋がる内容です。なぜ機能解剖学を学ぶ必要があるのかを理解していきます。

第1章 ビジネス

トレーナーとしてどのように売り込むか、認知してもらうかといったビジネスに繋げていく事は“プロ”として活動していく上で必要になります。 習得した知識を披露、指導する場面がなければ「宝の持ち腐れ」になってしまいます。 この章では、トレーナーとしてだけでなくビジネスパーソンとして顧客を獲得していく効果的な方法とファンクショナルアナトミーの知識がどのように活かせるか学びます。 それにより、すぐに実践に活かせる生きた知識を習得する事ができるようになります。

第2章 機能解剖の基礎知識

首、肩、肘、手、骨盤、膝、足などを形成する全身の骨や筋肉、関節の動きや仕組みを理解する事は運動指導していく上で必要不可欠です。 また、「そもそも骨とは、関節とは、筋肉とは何か?」といった基礎知識を得る事は土台を固める事であり、その先の知識習得にも役立ちます。 この章では、実際の運動に基づいた道すじのある学び方で、基礎知識をわかりやすく学んでいきます。

第3章 最低限おさえておきたい解剖学

2章では全身の各分野の内容を深く学びました。中には、日常生活や指導ではなかなか用いる事がない分野もあるかもしれません。 この章では、指導する上で少なくとも確実におさえておきたい全身のポイントを改めておさえて学んでいきます。

第4章 知識の定着

曖昧な知識のままでは、効果的な運動指導や種目選択ができないどころか怪我を招く可能性があります。 この章では、2章と3章で学んだ内容を覚え漏れなく理解できているか、身についているかを総復習していきます。

第5章 ストレングストレーニング

習得した知識を指導に用いる事で生きた知識となります。それぞれの動きやエクササイズに筋肉、骨、関節がどのように関与しているかを分析、理解できる必要があります。 この章では、エクササイズの動画を用いて機能解剖が実際にどのように関連しているかを学んでいきす。そうすること、自分自身のトレーニングにも運動指導にもすぐに活かせるようになります。

講師の声
講師画像

NESTA JAPAN理事 澤木一貴(さわき かずたか)

「機能解剖学(ファンクショナルアナトミー)」という言葉は、トレーナーなら誰もが一度は聞いたり学んだりしたことがあるのではないでしょうか。 トレーニングやコーチングに関する書籍などにも、必ずといっていいほど記載されています。つまり、運動指導に欠かすことのできない重要な分野であるということです。 しかし、多くのトレーナーが“難しい”“つまらない”というイメージを持っています。でも、安心してください。 この講習会では「機能解剖学なんて全くわからない!」という人にも分かりやすく、基礎から理解していただくことができます。
中には、こんな知識をどこで使うの?と感じている方もいらっしゃると思いますが、普段の運動指導のクオリティは、機能解剖学の知識があるとないとでは雲泥の差が出ます。 この講習会に参加される皆さまには、より理論的に、より賢く、運動効果がアップするような本物の知識を身につけていただきたいと思います。 敬遠されがちな分野だからこそ、基礎から学んでおくことで、必ずあなたの指導の幅が広がります。ぜひ、一緒に学びましょう!
タイムテーブル
1日目
9:00

11:00

講義

序論
ファンクショナルアナトミーとは



第1章
ビジネス

  • ・NESTAの進めるマーケティング戦略
  • ・新規顧客の獲得方法について
11:00

12:00

講義

第2章
機能解剖の基礎知識

  • ・骨とは
  • ・関節とは
  • ・筋肉とは
13:00

18:00

講義

第3章
肩甲帯

  • ・肩甲帯の仕組み
  • ・肩甲帯の機能
  • ・肩甲帯のポイント

第4章
肩関節

  • ・肩関節の仕組み
  • ・肩関節の機能
  • ・肩関節のポイント

第5章
肘関節

  • ・肘関節の仕組み
  • ・肘関節の機能
  • ・肘関節のポイント
2日目
9:00

12:00

講義

第6章
手関節と手

  • ・手関節と手の仕組み
  • ・手関節と手の機能
  • ・手関節と手のポイント

第7章
骨盤帯と股関節

  • ・骨盤帯と股関節の仕組み
  • ・骨盤帯と股関節の機能
  • ・骨盤帯と股関節のポイント

第8章
膝関節

  • ・膝関節の仕組み
  • ・膝関節の機能
  • ・膝関節のポイント
13:00

15:00

講義

第9章
足関節

  • ・足関節の仕組み
  • ・足関節の機能
  • ・足関節のポイント

第10章
体幹と脊柱

  • ・体幹と脊柱の仕組み
  • ・体幹と脊柱の機能
  • ・体幹と脊柱のポイント
15:00

18:00

実技

第11章
ストレングストレーニング

  • ・肩甲帯のトレーニング
  • ・肩関節のトレーニング
  • ・肘関節のトレーニング
  • ・股関節のトレーニング
  • ・膝関節のトレーニング
  • ・腹部のトレーニング
  • ・背部のトレーニング
1日目 2日目
9:00

11:00

講義

序論
ファンクショナルアナトミーとは


第1章
ビジネス

  • ・NESTAの進めるマーケティング戦略
  • ・新規顧客の獲得方法について
9:00

12:00

講義

第6章
手関節と手

  • ・手関節と手の仕組み
  • ・手関節と手の機能
  • ・手関節と手のポイント

第7章
骨盤帯と股関節

  • ・骨盤帯と股関節の仕組み
  • ・骨盤帯と股関節の機能
  • ・骨盤帯と股関節のポイント

第8章
膝関節

  • ・膝関節の仕組み
  • ・膝関節の機能
  • ・膝関節のポイント
11:00

12:00

講義

第2章
機能解剖の基礎知識

  • ・骨とは
  • ・関節とは
  • ・筋肉とは
13:00

15:00

講義

第9章
足関節

  • ・足関節の仕組み
  • ・足関節の機能
  • ・足関節のポイント

第10章
体幹と脊柱

  • ・体幹と脊柱の仕組み
  • ・体幹と脊柱の機能
  • ・体幹と脊柱のポイント
13:00

18:00

講義

第3章
肩甲帯

  • ・肩甲帯の仕組み
  • ・肩甲帯の機能
  • ・肩甲帯のポイント

第4章
肩関節

  • ・肩関節の仕組み
  • ・肩関節の機能
  • ・肩関節のポイント

第5章
肘関節

  • ・肘関節の仕組み
  • ・肘関節の機能
  • ・肘関節のポイント
15:00

18:00

実技

第11章
ストレングストレーニング

  • ・肩甲帯のトレーニング
  • ・肩関節のトレーニング
  • ・肘関節のトレーニング
  • ・股関節のトレーニング
  • ・膝関節のトレーニング
  • ・腹部のトレーニング
  • ・背部のトレーニング

※タイムテーブルはあくまでも目安です。学習の進捗度合により異なる場合があります。
※講義は、スペシャリスト資格認定講習会専用のNESTAオリジナルテキスト(A4版・非売品)を使用します。
 


資格試験について

自宅に持ち帰り受験するテイクホーム形式です。2日目終了後、問題用紙をお渡ししますので1週間以内に返送いただきます。

開催日程

※ご希望の会場をクリックすると日程が表示されます

  • FAN2011
    2020年11月21日(土)、22日(日)
    両日ともに9:00~18:00
    【講師】松沢恵美
    【会場】SOHO MySpace 新瑞橋
    【定員】18名
    【残席数】 〇
    申込

    受付締切:11月17日(月)10:00

  • 2021年3月まで開催の予定はございません

  • 2021年3月まで開催の予定はございません

こちらの資格もオススメです