クラブマネジメントスペシャリスト

フィットネス業界の売上は年間4000億円超!
クライアントに愛される施設運営で、売上を増加させましょう!

◎こんな方におすすめです!

フィットネスクラブスタッフ、フィットネスクラブのマネジャー、マネジャー(支配人)を目指す方、フィットネスクラブ経営者、フィットネス企業人事担当者、独立起業を目指すパーソナルトレーナー、マイクロジム経営者、組織運営に興味がある方 等々 
※どなたでも受講いただけるコンテンツとなっております。

資格の特長

「クラブマネジメントスペシャリスト」とは?

フィットネス業界の売上は3500億円を超える規模であり、右肩上がりで増加しています。それは、フィットネスの需要が増加している事を表しており、各施設の売上増加には競合他社との差別化が必要です。そのためにも効果的な販促や人材管理の方法などを理解し、実践することが重要です。

NESTAの「クラブマネジメントスペシャリスト(CMS)」は、フィットネス施設のマネジメントに必要な具体的な知識やスキルがあることを証明するものです。近い将来、フィットネスクラブのマネジャーを目指す方、独立して自分の施設を経営したい方、さらには、フィットネス企業で人事制度の設計に携わる方などにとって非常に役立つ実践的なプログラムです。

マネジャーになる準備ができていますか?マネジャーとは、文字どおり「マネジメント」をする人であり、そのための専門スキルが必要とされています。しかし、多くの場合、現場で実績を上げた人が、ある日突然マネジャーになり、どうマネジメントしたらいいのか困っているというのが実情ではないでしょうか。
また、マネジャーだけでなく、一緒に働くスタッフにも同様の高い意識を持った人材がいることは組織運営ならびに発展に大きく貢献します。
マネジメントを学び、会社の発展だけでなく、フィットネス業界を盛り上げていきましょう。

講習会で学べる4大スキル

1.マネジメントの重要性を理解できる

どのような企業・組織にとっても、それを継続させていくことは簡単なことではありません。もちろんフィットネスクラブも例外ではありません。サービス業であるフィットネスクラブは、お客様が望むサービスを、お客様が必要とするタイミングで、お客様が支払ってもいいと思う価格で提供できるかどうかで、ビジネスとして継続できるかが決まります。

お客様に愛されるフィットネスクラブをつくるため、施設の運営を預かるマネジャーが果たさなければならない仕事・役割について、深く理解することができます。


2.効果的なマーケティング&プロモーションを理解できる

サービス業であるフィットネスクラブが事業を継続していくためには、自分たちが創造する顧客価値が何であるかを明確に理解し、それを求める顧客に確実に届け、対価を得ていかなくてはなりません。

マネジャーは、「自分たちの事業は何か?」「顧客は誰か?」「顧客はどこにいるのか?」「顧客は何に対価を支払っているのか?」「何が顧客にとっての価値なのか?」こうした問いかけを常に行う必要があります。

できるだけ多くの顧客を集めるための施策を打つ必要があり、それらについて理解度を高めていきます。


3.オペレーションのポイントを理解できる

お客様に満足と感じていただけるかどうかというのは、フィットネスクラブの成功に大きく関わってきます。大小問わず様々な業務はお客様のクラブに対するイメージを形成し、お客様の満足度に大きく影響します。一つの一つの業務の重要性を理解し、また適切なオペレーションの設定およびマニュアル作成を行うことで、お客様だけでなく、勤務するスタッフも働きやすくなります。 顧客満足度の評価、クレームについても学んでいきます。クレーム対応は、適切に行うことで信頼度を上げる絶好の機会にもなります。


4.人材管理について具体的に理解できる

人材管理という業務は、マネジメントをする上で最も多くの時間を費やす仕事のひとつです。スタッフの質は、クラブの質に直結し、繁栄させることに繋がります。スタッフの士気が下がれば、フィットネスクラブの運営の効率が下がるばかりではなく業績まで下がる可能性があります。

スタッフの募集、採用から始まり、入社後の教育、研修という人材育成や人事評価の仕方、マニュアル作成方法などのポイントを学びことで、人材管理の重要性を理解することができます。


プログラム内容

第1章 フィットネスクラブのマネジメント

第1章では、フィットネスクラブのマネジメントについて学びます。
マネジメントとは何か、マネジャーの仕事は何か、求められる資質やスキルにはどういったものがあるのかなどを知り、よりよい組織運営について考えます。

第2章 マーケティングとプロモーション

第2章では、マーケティングとプロモーションについて学びます。
コンセプトの重要性、会員・料金の制度設計、プログラムの計画、効果的な集客策などを取り上げ、それらを検討する上での指針となるマーケティングの考え方について理解を深めます。

第3章 人材管理

第3章では、人材管理について学びます。スタッフの募集、採用、評価の方法や、業務マニュアルを作成することの重要性などについて触れていきます。
マネジャーによるスタッフの管理は、フィットネスクラブ全体の運営において非常に重要なものです。スタッフの仕事のパフォーマンスを上げるための方法や、スタッフ教育について理解を深めていきましょう。

第4章 オペレーション

第4章では、フィットネスクラブのオペレーション(運営全般)について、どのような業務があり、どのように管理すればいいのかを学びます。
フィットネスクラブの仕事は多岐にわたります。フロントデスク業務、マシンのメンテナンス、予約・ロッカールーム、お客様対応、アンケートなど幅広い業務についてスタッフを適切に教育するためにも、業務内容をしっかりと把握しておきましょう。

第5章 財務管理の重要性

第5章では、フィットネスクラブを運営する際の財政面について扱います。
クラブの収益を上げたければ、財政面の管理というものがとても重要な要素となります。この章では、収支予算、財政的な予測と資金繰り、補償について、会費支払、クレジットカードの利用、経費の支払い、監査の重要性などについて学びます。

第6章 ショップ経営

第6章では、フィットネスクラブ内に併設したショップをどのように成功させ、どのような運営をしていけば良いのかを学びます。
お客様に喜んでいただけるショップの作り方、仕入れから販売までの流れ、またスタッフの指導はどのようにしたら良いのかなど詳しく学んでいきましょう。

巻末付録

巻末付録として、フィットネスクラブのための、業務運営のチェックリスト、施設設計のチェックリスト、お客様アンケート例などが掲載されています。
このプログラムで学んだことの振り返りとして、また、それぞれの現場に合わせてアレンジして、ぜひ活用してください。

受講者の声

ジムの代表として、マネジメント能力は不可欠だと思い、受講しました。スモールジムを運営する上で、臨機応変に対応する部分も多いですが、業務によってはマニュアルを作成して効率を求める事も重要だと考えています。 それらに加えて、集客は避ける事が出来ないため、おさえておくべきポイントを学べた事はとても大きかったです。全国的に、スモールジムが増えており、オンライン化も進んで競争が激しいため、講習会で学んだ事を活かして、 熊本からフィットネスを盛り上げていきたいと思います!
熊本県 稲倉承太様(株式会社2PUMP代表取締役) https://www.2pump.net/

タイムテーブル
1日目
9:00

12:00

講義

第1章
フィットネスクラブのマネジメント

  • ・マネジメントとは
  • ・マネジャーの基本的な仕事
  • ・マネジャーに必要な資質・スキル
  • ・リーダーシップ
  • ・オーナーとマネジャーの関係性
13:00

18:00

講義

第2章
マーケティングとプロモーション

  • ・コンセプト・店名・ロゴ
  • ・プロモーション計画
  • ・セールスプロモーション
  • ・パブリックリレーションズ(PR)

第3章
財務管理の重要性

  • ・収支予算
  • ・収支計画と資金繰り
  • ・給与事務
  • ・会計監査
2日目
9:00

12:00

講義

第4章
人材管理

  • ・募集と採用
  • ・人員配置
  • ・人事評価
  • ・業務マニュアルの作成
13:00

18:00

講義・グループワーク

第5章
オペレーション

  • ・メンテナンス業務
  • ・会員規約
  • ・クレーム対応
  • ・顧客満足度の評価

第6章
ショップ経営

  • ・ショップデザイン
  • ・取扱商品
  • ・商品の在庫管理
  • ・販売スタッフの仕事
  • ・商品の販売価格

巻末付録

  • ・業務運営のチェックリスト
  • ・施設設計のチェックリスト
  • ・お客様アンケート例
  • ・施設点検チェックリスト
  • ・プログラム参加者アンケート例
  • ・事故報告フォーム
  • ・経理業務のチェックリスト
1日目 2日目
9:00

12:00

講義

第1章
フィットネスクラブのマネジメント
・マネジメントとは
・マネジャーの基本的な仕事
・マネジャーに必要な資質・スキル
・リーダーシップ
・オーナーとマネジャーの関係性

9:00

12:00

講義

第4章
・人材管理
・募集と採用
・人員配置
・人事評価
・業務マニュアルの作成

13:00

18:00

講義

第2章
マーケティングとプロモーション

  • ・コンセプト・店名・ロゴ
  • ・プロモーション計画
  • ・セールスプロモーション
  • ・パブリックリレーションズ(PR)
  • 第3章
    財務管理の重要性

  • ・収支予算
  • ・収支計画と資金繰り
  • ・給与事務
  • ・会計監査
  • 13:00

    18:00

    講義・グループワーク

    第5章
    オペレーション
    ・メンテナンス業務
    ・会員規約
    ・クレーム対応
    ・顧客満足度の評価

    第6章
    ショップ経営
    ・ショップデザイン
    ・取扱商品
    ・商品の在庫管理
    ・販売スタッフの仕事
    ・商品の販売価格
    ・売上アップの工夫
    ・自動販売機


    巻末付録
    ・業務運営のチェックリスト
    ・施設設計のチェックリスト
    ・お客様アンケート例
    ・施設点検チェックリスト
    ・プログラム参加者アンケート例
    ・事故報告フォーム
    ・経理業務のチェックリスト

    ※タイムテーブルはあくまでも目安です。学習の進捗度合により異なる場合があります。

    資格試験について

    自宅に持ち帰り受験するテイクホーム形式です。2日目終了後、問題用紙をお渡ししますので1週間以内に返送いただきます。

    開催日程

    ※ご希望の会場をクリックすると日程が表示されます

    • 2020年12月まで開催の予定はございません

    • 2020年12月まで開催の予定はございません