レボリューショントレーニングシステムスペシャリスト

アスリートが高いパフォーマンスを発揮するために必要な4つの能力:「パワー」「アジリティー(敏捷性)」「リアクション(反応)」「エンデュランス(持久力)」プロアスリート、あるいはプロを目指すアスリートに対し、これらの能力を正しく評価して効果的に高めるトレーニングを提供できる画期的なシステムが、レボリューショントレーニングシステムです。
そのスペシャリストを育成するこの資格プログラムでは、野球・サッカー・バスケットボール・バレーボール・テニス・ラグビー・アメリカンフットボール・卓球・剣道・柔道・ボクシングなど、ありとあらゆる種目のトップアスリートが行っているパフォーマンスアップのためのトレーニング内容&指導法を学ぶことができます。

第1章 REVOLUTION TRAINING SYSTEMとは

REVOLUTION TRAINING SYSTEMは、プロのアスリートが実践している、パフォーマンス(競技力)アップのためのトレーニング法です。
基本スタイルや実践するにあたって考慮することなどを紹介します。

第2章 ハイパフォーマンスに必要な要素

【1.POWER】
Power(瞬発力)は、アスリートのパフォーマンスを決定する最も重要な因子の一つです。骨格筋の性質や、伸張-短縮サイクルを紹介します。
【2.Agility】
Agility(敏捷性)とは、素早く正確な身のこなしで、瞬時に全身の移動方向や移動速度を変化させる能力のことです。敏捷性を高め、ゲーム中の機敏な動きを身に付けるための効果的な方法を習得します。
【3. Reaction】
Reaction(反応力)とは、何らかのきっかけを認識し、それに対応する適確な行動を遅滞なく起こす能力のことです。リアクション能力に関わる、神経系の働きによる適確な認知や意思決定といった要素を学びます。
【4.Endurance】
Endurance(持久力)とは、運動を長時間継続する能力のことです。
心肺持久力(あるいは全身持久力)、筋持久力を学びます。

第3章 評価

アスリートのパフォーマンス向上に役立つ評価を行うためには、適切な評価方法を選択することが重要です。
1.ロングジャンプ 2.イリノイアジリティーテスト 3. Tテスト 4.20 mシャトルランを例に適切な評価方法を習得します。

第4章 レボリューションエクササイズ

【1.レジスタンストレーニング】
筋力や筋持久力、パワーを高め、敏捷性やスピードの向上にも役立つ
【2.プライオメトリックトレーニング】
神経-筋系を鍛えて、筋力×スピード=パワーを強化するトレーニング
【3.スピードトレーニング】
より素早く力を発揮できるようにするトレーニング
【4.アジリティートレーニング】
加速・減速・方向転換を自在にコントロールし、その時々の状況に合わせて、あらゆる方向に素早く移動することができる能力を鍛える
【5.リアクショントレーニング】
状況に合わせた適切な対応をできるだけ短時間で正確に実行するというリアクション能力の向上を図るトレーニング
【6.ESD トレーニング】
代謝ニーズに着目し、各クライアントのハイパフォーマンスに重要なエネルギーシステムに負荷をかけて身体の適応を引き出す

上記のトレーニングを紹介します。

第5章 プログラムデザイン

この章では効率的・効果的となる変化に富んだプログラムデザインの方法を学びます。

第6章 競技別 REVOLUTION TRAINING

野球、サッカー、バスケットボール、アメリカンフットボールについて、トレーニングプログラムの基本的な考え方を学びます。

◎ こんな方におすすめです!
パーソナルトレーナー、ストレングスコーチ、アスリート指導者、部活動指導者、スポーツ指導者、自分でトレーニングプログラムを決めているアスリート、引退後のキャリアを考えているアスリート 等々

受講者の声
・とても楽しかったです。今回の内容を自分で試し、そこから選手の指導に役立てていきたいと思います。(男性・トレーナー)
・わかりやすく、動作などもしっかりと教えていただいたので、クライアントにアウトプットしていきます。(女性・トレーナー)
・体を動かしながらなので、覚えやすく楽しく受講できました。(男性・トレーナー)
・とても新鮮で、新たな視点、考えかたを得ることができました。(男性・学生)