クラブマネジメントスペシャリスト

あなたは、マネジャーになる準備ができていますか?マネジャーとは、文字どおり「マネジメント」をする人であり、そのための専門スキルが必要とされています。しかし、多くの場合、現場で実績を上げた人が、ある日突然マネジャーになり、どうマネジメントしたらいいのか困っているというのが実情ではないでしょうか。
クラブマネジメントスペシャリスト資格のプログラムでは、フィットネス施設のマネジメントに必要な具体的なノウハウを基礎から学ぶことができます。近い将来、フィットネスクラブのマネジャーを目指す方、独立して自分の施設を経営したい方、さらには、フィットネス企業で人事制度の設計に携わる方などにとって非常に役立つ実践的なプログラムです。

第1章 フィットネスクラブのマネジメント

第1章では、フィットネスクラブのマネジメントについて学びます。
マネジメントとは何か、マネジャーの仕事は何か、求められる資質やスキルにはどういったものがあるのかなどを知り、よりよい組織運営について考えます。

第2章 マーケティングとプロモーション

第2章では、マーケティングとプロモーションについて学びます。
コンセプトの重要性、会員・料金の制度設計、プログラムの計画、効果的な集客策などを取り上げ、それらを検討する上での指針となるマーケティングの考え方について理解を深めます。

第3章 人材管理

第3章では、人材管理について学びます。スタッフの募集、採用、評価の方法や、業務マニュアルを作成することの重要性などについて触れていきます。
マネジャーによるスタッフの管理は、フィットネスクラブ全体の運営において非常に重要なものです。スタッフの仕事のパフォーマンスを上げるための方法や、スタッフ教育について理解を深めていきましょう。

第4章 オペレーション

第4章では、フィットネスクラブのオペレーション(運営全般)について、どのような業務があり、どのように管理すればいいのかを学びます。
フィットネスクラブの仕事は多岐にわたります。フロントデスク業務、マシンのメンテナンス、予約・ロッカールーム、お客様対応、アンケートなど幅広い業務についてスタッフを適切に教育するためにも、業務内容をしっかりと把握しておきましょう。

第5章 財務管理の重要性

第5章では、フィットネスクラブを運営する際の財政面について扱います。
クラブの収益を上げたければ、財政面の管理というものがとても重要な要素となります。この章では、収支予算、財政的な予測と資金繰り、補償について、会費支払、クレジットカードの利用、経費の支払い、監査の重要性などについて学びます。

第6章 ショップ経営

第6章では、フィットネスクラブ内に併設したショップをどのように成功させ、どのような運営をしていけば良いのかを学びます。
お客様に喜んでいただけるショップの作り方、仕入れから販売までの流れ、またスタッフの指導はどのようにしたら良いのかなど詳しく学んでいきましょう。

巻末付録

巻末付録として、フィットネスクラブのための、業務運営のチェックリスト、施設設計のチェックリスト、お客様アンケート例などが掲載されています。
このプログラムで学んだことの振り返りとして、また、それぞれの現場に合わせてアレンジして、ぜひ活用してください。

◎ こんな方におすすめです!
フィットネスクラブのマネジャー(支配人)を目指す方、フィットネスクラブ経営者、フィットネス企業人事担当者・独立起業を目指すパーソナルトレーナー、フィットネスクラブのマネジャー(支配人)、マイクロジム経営者 等々