1. TOP
  2. 「PFT認定」とは
  3. 受験までの流れ

「PFT認定」とは

受験までの流れ

NESTA 「PFT認定」 受験条件

PFT認定試験を受けるためには、以下の要件を満たしている必要があります。

受験に必要な条件
  • NESTA JAPAN(あるいは医学映像教育センター)にてPFTテキストを購入済み

    テキストの詳細はこちら PFTテキストとは

    他サイトからの購入、他人からの譲渡では受験できませんのでご注意ください。

  • CPR・AEDの技能に関して定期的なトレーニングを積んでいる
    (資格認定を受けていることが望ましい)
  • 日本国籍または、日本で就労可能な在留資格を有するもの
  • 満18歳以上で、高等学校卒業以上の者、高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者、またはNESTAが認定する教育カリキュラム修了者
  • 次の(1)~(4)のうち、1つ以上の項目に該当する
    1. (1) 1年以上のパーソナルトレーナー・インストラクターなどの実務経験がある
    2. (2) 1年以上の運動部指導、フィットネス企業勤務経験がある
    3. (3) 体育系または、医療系の大学・専門学校を卒業している
    4. (4) NESTAの認定する養成講座、養成コースを受講済みである

    (1)~(3)をクリアされていない方は、NESTAの主催する養成講座・コースの受講が必要となります。

NESTA 「PFT認定」受験方法一覧

PFT認定の受験の方法には下記のコースプランが用意されています。

受験方法 概要
ダイレクトコース 認定試験を直接受験! 上記(1)~(4)の要件に1つ以上該当している方が、NESTAが定期的に行っている認定試験を直接受験する方法です。
ゼミコース 所定の講習を受講して受験! NESTAの認定する担当官により行われる16時間以上の講習を受講した後、認定試験を受験する方法です。
WEBコース E-Mail通信教育を受講して受験! 直接ゼミに参加できない場所にお住まいの方、普段のお仕事がお忙しい方などが、PCのE-Mailを活用してテキストについて学んだ後、認定試験を受験する方法です。

NESTA 「PFT認定」 受験までの流れ

受験要件と選べるコースをまとめました。 受験までの主な流れの確認にご利用ください。

各コースの詳細はこちら
各コースについて
このページのトップへ