NESTA JAPAN

NESTA JAPAN

資格有効期間・更新について

NESTAの資格は、
取得後にその真価を発揮します。

NESTA PFT取得により得られるのは、そのステータスだけではありません。一流のトレーナーには欠かせない、さらなる専門知識や最新情報をアップデートする環境が整えられています。
NESTAでは、理論・技術・ビジネスの各専門分野について、「継続教育プログラム」を用意しています。NESTAの誇る超一流の講師陣が、持てるノウハウを惜しみなく伝授し、あなたの実際の現場での活躍を強力にサポートします。
NESTA PFTの資格取得者は、この継続教育プログラムを受講することにより、常に最先端を行くトップトレーナーであり続けることができるのです。

NESTA PFT資格更新要件について

1. 資格有効期間

4年間(認定証に記載されています)

2. 資格更新に必要な単位数

5.0単位

3. 単位の取得方法について

(1) スペシャリスト資格型

NESTAの認定する各スペシャリスト資格を取得して、更新単位とする方法です。
NESTA認定の専門資格とは、各専門分野に特化した内容について16時間の講習会に参加し、認定試験に合格した者が、その分野におけるスペシャリストとして認定されるものです。
1資格につき、5.0単位が認定されます。

スペシャリスト資格について、詳細はこちら

(2) セミナー受講型

1講座90分程度のセミナー(実技を含む)を受講することによって単位を取得する方法です。
1講座につき0.5単位が認定されます。

現在定期的に開講されているセミナー
・スキルアップセミナー(不定期)
・サマーセッション(8~9月)
・SPORTEC

セミナーの開催スケジュールはこちら

(3) 通信教育型

NESTAの発行する各種教材について学習し、修了試験に合格することで単位を取得する方法です。
1教材につき、0.5単位が認定されます。
(ただし、更新に必要な5.0単位すべてを通信教育型で満たすことはできません。有効期間内に必ず一度は、スペシャリスト資格やサマーセッション等NESTAの開催する講座や講習会にご参加ください。)

通信教育型の教材内容、お申込はこちら

4. 資格更新の手続き等について

資格更新のための取得単位については、ご自身で管理していただきます。
(事務局では個人の受講履歴等について確認することはできません)
スペシャリスト資格型では資格認定証が、セミナー受講型では受講証明書が、通信教育型では修了証が、それぞれ単位取得を証明するものとなります。再発行はいたしませんので、大切に保管してください。
資格更新の手続きは、有効期間満了の2ヶ月前よりNESTA JAPAN事務局にて受付いたします。
有効期間満了の約3か月前になりましたら、更新書類をお届けします。万一、3カ月前になっても届かない場合は事務局までご連絡をお願いいたします。
資格更新の申請書及び単位取得を証明する書類をご提出の上、更新手数料をお支払いいただきます。

5. お問い合わせ先

NESTA PFT 継続教育プログラムに関するお問い合わせは、NESTA JAPAN 事務局までご連絡ください。

NESTA JAPAN 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-10-10-2F
TEL: 03-5289-7565 / FAX: 03-6666-5722
E-mail: tokyo@nesta-gfj.com